アメリカ製のミキサーが、パワフルで高性能、デザインもオシャレだと大人気です。でもアメリカ製の家電は壊れた時の修理や保証はどうなるの?取扱説明書が英語だと使い方がわからないかも…と心配な方が多いのではないでしょうか。そこで、アメリカ製のミキサーの特徴や魅力、安心して使えるおすすめの購入方法についてご紹介していきます。

なぜアメリカ製ミキサーは人気があるの?日本製ミキサーと比較

スムージーの流行とともにアメリカ製ミキサーに注目が集まっています。人気のアメリカ製ミキサーの有名メーカーや、オシャレなデザインだけじゃない人気の理由をご紹介していきます。

人気のアメリカ製ミキサー

料理のレシピ本やドラマなどで映り込んでいるオシャレなミキサーは、ほとんどがアメリカの有名メーカーのミキサーです。キッチンに映えるアメリカ製ミキサーの人気メーカーをご紹介します。

①Oster(オスター)

Osterのミキサーは、家庭用ミキサーとして手頃な価格帯と信頼できる性能・品質で、アメリカでもっとも売れているミキサーです。最近では、コンテナ部分がメイソンジャーボトルになったコラボ製品など、シンプルかつアメリカンポップな雰囲気のデザインも魅力です。

②Blendtec(ブレンドテック)

スマートフォンやタブレットを粉砕するデモンストレーション映像で話題になった、アメリカ最強を謳うブレンドテックのミキサーの魅力はやはりその粉砕力です。価格帯は10万円前後~、有名コーヒーチェーンなどで使用されている高性能な本格的な仕様のミキサーです。

③Cuisinart(クイジナート)

ミキサーだけでなく、フードプロセッサーやコーヒーメーカーなどのキッチン家電を幅広く展開する人気のクイジナートの社名には“料理と芸術”という意味が込められています。ミキサーはモーターレベルが高く、アメリカ国内でも高いシェア率を誇ります。

④Hamilton Beach Brand(ハミルトンビーチブランド)

業界初の電気式ドリンクミキサーを開発したハミルトンビーチブランドのミキサーは、カクテルやスムージー作りに日本国内の飲食店でも多く使われています。無駄のないスタイリッシュなデザインで、価格帯は5万円前後~、堅牢さと品質の高さで信頼されているメーカーです。

⑤Vitamix(バイタミックス)

かたいアボカドの種を瞬時に粉砕する驚異的なパワーで有名なバイタミックスのミキサーは、料理研究家や有名レストラン、ハリウッドスターなどのセレブが愛用していることでも有名です。食材の栄養を丸ごと摂取できる“ホールフードマシン”として世界中で人気を博しています。

アメリカ製ミキサーの特徴

アメリカ製のミキサーの特徴は、“粉砕力(ハイパワー)”と、“強靭なカッター刃”です。氷や冷凍した食材などのかたいものでも、ミキサーの回転が止まったり、刃こぼれすることなく粉砕する性能は、アメリカ製ならではの魅力です。
しかしそのハイパワーならではの欠点が、“稼働音”です。パワーに比例してミキサーの稼働音も大きくなってしまうため、集合住宅にお住まいの方などは気になってしまうかもしれません。
しかしハイパワーミキサーで作るスムージージュースは、食材がとても細かく粉砕されて驚くほどなめらかな舌触りに仕上がります。
また日本メーカーのミキサーとは違った、シンプルでスタイリッシュなデザインもアメリカ製ミキサーの特徴です。
ミキサー本来の役割である“粉砕力”と、キッチンに映えるデザインがアメリカ製ミキサーの魅力、人気の理由です。

アメリカ製ミキサーを買う時の注意点

アメリカ製のミキサーを買うになどのような方法があるでしょうか。海外旅行の際に買う、販売代理店から買う、個人輸入で買う…など、さまざまな方法がありますが、アメリカ製ミキサーを買う際には、次の点を確認しておくことが必要です。

  • 電圧やコンセント形状、消費電力など日本の家庭で使える仕様か確認する
  • 取扱説明書(マニュアル)は英語表記だが大丈夫か
  • 保証や故障した場合のサポートはどのように受けるか

アメリカ製のミキサーを日本で安全に使う方法

アメリカ製のミキサーは日本でそのまま使えるのでしょうか?電圧やコンセント、保証などのアフターサービスなど。ミキサーを安全に快適に使うために必要な確認事項を紹介します。

アメリカの家電を日本で使うには?

電化製品の電圧やコンセントの規格は国によって異なります。そのため海外の電化製品は、日本でそのまま使えなかったり、無理に使用すると動かなかったり、故障してしまったり、発火などの思わぬ事故が起こってしまうことも。ではアメリカ製のミキサーは日本で使うことができるのでしょうか。

海外の電化製品を使う上で注意したい点は

  • コンセント形状
  • 電圧や周波数、消費電力などの値

です。

アメリカのコンセントは、日本と同じ「タイプA」と呼ばれるコンセント形状です。しかし3又の3ピンタイプ のものもあるため、その場合は変換プラグを使用しましょう。
またアメリカの電圧は110~120V、日本の電圧は100Vです。この程度の差は、ミキサーは複雑な機構をもたないので問題なく使用できるケースがほとんどですが、昇圧変圧器(アップトランス)を使用すると安心です。

また周波数 はアメリカが60Hz、日本では東日本が50Hz、西日本が60Hzです。ミキサーの場合は、多少回転数に影響が出るケースがありますが使用の安全性にはさほど心配いりません。

アメリカ製品の安全性について

アメリカ製のミキサーを日本で使用するにあたって電圧などの心配はいりませんが、留意したいのが保証や修理などといったアフターサービスに関してです。
まずメーカー保証についてですが、アメリカ国内向けに生産されたミキサーをアメリカ国外で使用する場合には、基本的にメーカー保証は適用されません。
また届いた商品が不良品であったりした場合の返品・交換対応は、海外でミキサーを購入した場合や、個人輸入をした場合は、メーカーの正規販売店からの購入で日本にもそのメーカーの窓口があれば国内で対応してくれるケースもありますが、基本的にはアメリカのメーカーや販売店へ直接自分で英語問い合わせをする必要があります。
日本国内の正規代理店から購入した場合は、代理店が窓口となってメーカー対応をしてくれるので安心です。また製品保証に関しても、バイタミックスのミキサーは国内正規販売店で購入すると7年間の製品保証 がついています。

おすすめのミキサー「バイタミックス」

アメリカ製のオシャレで実力派のミキサーとしておすすめなのが「バイタミックス」です。日本製のミキサーにはない魅力や特徴、購入方法についてご紹介していきます。

アメリカで愛されるバイタミックスの特徴

バイタミックスのミキサーが多くの人に支持される最大の理由は、他のミキサーと比べて“圧倒的なハイパワー”であることです。かたいアボカドの種を瞬時に粉砕するほどのハイパワーで、繊維質の多い野菜やフルーツで作るスムージーが、驚くほどなめらかな舌触りに仕上がります。
さらに野菜やフルーツの細胞壁まで粉砕するほどのハイパワーは、人間の咀嚼では不可能なほど食材を細かく粉砕、通常の調理法や食べ方では摂取できなかった希少栄養素の摂取を可能にしました。

舌触りがなめらかで、おいしく飲みやすいスムージーが作るれだけじゃない、栄養もたっぷり摂れる。そのため野菜やフルーツの皮や種も、食材丸ごとの栄養を取り入れることができる“ホールフードマシン”として、プロの料理家だけでなく、健康や美容に対して意識の高いアスリートやハリウッドスターなどのセレブたちにも支持されているのです。

また本格的な性能ながら、自動調理機能や自動洗浄機能が付いたモデル、食洗器対応のモデル、容量の少ないコンパクトモデルなど幅広い製品ラインナップがあり、使い勝手の良さも人気に拍車をかけました。
日本でも近年の健康志向の高まりからバイタミックスのミキサーが注目され、有名モデルやアスリートたちが愛用していることで知られています。

バイタミックスを購入するには?

バイタミックスのミキサーを購入するには、以下の方法とそれぞれのメリット・デメリットがあります。

①アメリカで購入する、または個人輸入で購入する

安価で購入できるメリットがあります。しかし前述した保証などのサポートを受けるには、自力でアメリカのメーカーや販売店と英語で交渉する必要があるのが難点です。

③正規代理店で購入する

メリットは、交換・返品などの対応や故障の修理対応などのアフターサービスを、日本法人の代理店が対応してくれることです。また修理は直接メーカーが行うため安心です。デメリットは、製品価格が他の購入方法と比べて1番高いことです。

④並行輸入店で購入する

仕入れ方やルートがショップにより異なりますが、多くが正規代理店より安価で購入することができるメリットがあります。デメリットは、検品が甘かったりアフターサービスがない、もしくは良くないショップがあるため信頼できるショップを見極める必要がある点です。しかし、バイタミックスを専門に扱うショップ“Vitalife(バイタライフ)”では、日本未発売商品の取り扱いもあり、保証は5年~10年、保証期間中の故障は提携業者で無償で対応してくれるなど正規代理店以上の充実のサポートがあり、もちろん問い合わせは日本語で行えて安心です。また製品の取扱説明書も日本語のものが付いてきます。

まとめ

  • アメリカ製のミキサーがオシャレで高性能だと人気
  • 日本でアメリカ製ミキサーを使用するには、電圧やコンセント形状、保証などのアフターサービスに注意すること
  • アメリカ製ミキサーでは、ハイパワーなバイタミックスがおすすめ
  • バイタミックスは、アメリカで買う・個人輸入で買う・日本正規販売代理店で買う・並行輸入店で買う、という方法がある

最高のパワーで驚くほどなめらかに仕上げるアメリカ製ミキサー「バイタミックス」はお手入れも簡単です。バイタミックスをお得に買って安心して使うなら、専門店のVitalife(バイタライフ)がおすすめです。

バイタミックス専門店バイタライフ