(※この記事は、最新Aシリーズの登場により、2017年9月1日に更新しております。)

 

本日もご覧いただきありがとうございます♪

バイタミックス(Vitamix)専門店

バイタライフ店主の鈴木です(^^)

 

先日、大阪府にお住まいのOさんから

「ミキサーを選ぶ際の大事なポイントってありますか?」

とお問い合わせいただきました!

 

Oさん、お問い合わせいただきありがとうございます♪

 

実は2週間前くらいにも、他のお客様から似た質問をいただきましたので、ブログに書きたいと思います^^

 

私が思うバイタミックス(Vitamix)のミキサーを選ぶ際のチェックポイントは、全部で5つあります!

それではひとつひとつ解説していきたいと思います(^^)♪

 

1.ミキサーに求める機能

1−1.プリプログラムの有無

バイタミックスの機能では、プリプログラムの有無が1番の違いでしょう!

 

プリプログラムとは、ミキサーが自動で調理、洗浄などをしてくれる機能のことです。

 

女性の方は、朝ご飯の準備に加え、お子様の準備の手伝いなど朝はやることが多いですよね(><)

 

全自動で調理してくれるプリプログラムは、朝の忙しい時間に重宝する、女性に優しい機能なんです♪

 

その先駆けとなったのが、バイタミックス Pro500です!

 

1〜10のダイアルと、「スムージー」「フローズンデザート」「ホットスープ」の3つのプリプログラム(全自動機能)がついております。

 

そして、それらに別の機能を付けてさらに進化したのが【バイタミックス Pro750】です。

 

VitamixPro750

 

Pro750には、先ほどのPro500の機能に加えて、「ピューレ」「クリーニング」の機能が加わりました!

 

クリーニングは、調理後に少々の水と、洗剤を入れて自動でコンテナを洗ってくれます☆

これが本当に助かります。。。

朝が忙しいという方は、このプリプログラムは必須の機能かと思います^^

 

プリプログラムがついたモデルは、

・バイタミックス(Vitamix)A3500、A2500

・バイタミックス(Vitamix)Pro500

・バイタミックス(Vitamix)Pro750

・バイタミックス(Vitamix)780

・バイタミックス(Vitamix)S50

・バイタミックス(Vitamix)S55

 

の5つのモデルです。

 

1−2.ブレードの回転数の違い

ブレードの回転数も大きな違いの1つで、きめ細かさを作り出す最大の要因です。

 

・バイタミックス TNC5200やPro500などの

クラシックブレンダー(旧Cシリーズ)」は最大37000回転

 

・バイタミックス Pro750や780を代表する

レガシーシリーズブレンダー(旧Gシリーズ)

A2500やA3500を代表する

アセントシリーズブレンダー(Aシリーズ)

これらは最大24000回転

 

・バイタミックス S30,S50,S55の

パーソナルブレンダー(Sシリーズ)」は最大21000回転

 

これからも分かるように回転数が多い方が音がうるさくなってしまいます・・・

 

クラシックブレンダー(旧Cシリーズ)が騒音レベルといわれてしまうのは、この回転数に原因がありますね!笑

 

注:回転数の多い旧Cシリーズですが、実は計測方法が異なるようなので、あまり参考になりません。
改良されたコンテナもあるので、一番滑らかに仕上がるのは旧Gシリーズ、Aシリーズです。

 

2.ミキサーのサイズ感

2−1.モーターベース(本体)の大きさ

バイタミックスモーターサイズ比較

 

モーターが大きい分、本体が大きくなるので、クラシックブレンダー(旧Cシリーズ)が1番大きく、奥行きが少し長めのAシリーズ、少し丸みを帯びたLシリーズ(旧Gシリーズ)、そして小型の設計のSシリーズの順となります。

 

2−2.コンテナの高さ

vitamixcontainers

・左から2番目、コンテナが高い、クラシックブレンダー(旧Cシリーズ)

・1番左、コンテナが低く改良された、レガシーシリーズ(旧Gシリーズ)

・右2つのコンテナが小さく低いパーソナルブレンダー(Sシリーズ)

 

日本人の女性の平均身長を考えると旧Cシリーズのミキサーはかなり高さがあるので身長が低い方には、調理がしにくいかもしれません(><;)

特に付属のタンパー(撹拌棒)を使うとなるとコンテナの高さがあると不便です。

 

そこでバイタミックスは2013年にPro300の登場と共にコンテナを改良しました!!(^^)/

Pro300が登場して、以降の750,780に代表されるレガシーシリーズ(旧Gシリーズ)はすべて、高さを低くしたコンテナになりました(画像一番左)♪

 

そして新しいAシリーズのコンテナも、レガシーシリーズ(旧Gシリーズ)とサイズ感は一緒です!

ご購入の前には置きたい場所に置けるかの確認が必須です!

お客様の中には、置きたい場所に入らなかったといった方もおられます(><;)

多くは、コンテナの高さがあるクラシックブレンダー(旧Cシリーズ)をご購入いただいた方のお悩みです・・・

 

3.ミキサーを回した時の音

さきほど「①ミキサーの機能」でも書きましたがブレードの回転数が多いという事は、その分、モーターがより早く動いているという事になります。

 

つまり回転数が多いミキサーの方が音が大きくなります・・・

 

バイタミックスがうるさい!!!といわれるのは、悪い意味でもあり、その分、破壊力がすごい!!!ということなります(^^)v

 

一番古いモデルで、静音設計をされていない

クラシックブレンダー(旧Cシリーズ)」が1番音が大きく、

 

その改良版のモデルで、40%静音設計をされた

アセントシリーズブレンダー(Aシリーズ)

レガシーシリーズブレンダー(旧Gシリーズ)

 

そして、1番モーターの馬力が小さい

パーソナルブレンダー(Sシリーズ)」が1番音が小さいでしょう。

 

よく騒音レベルなんて言われたりしますが、掃除機よりも全然音が小さいです。

 

一軒家や、しっかりと防音のマンションなどに住んでいる場合は、特に気にせず使っていただけると思います!

 

ただ隣の住人の方の生活音が聞こえるような場合は、掃除機と一緒で、早朝と夜間は避けた方がよろしいかと思います!

 

音が気になる方は、クラシックブレンダーはおすすめしません(><;)

 

4.ミキサーの価格

バイタミックスの中では低価格の

クラシックブレンダー(旧Cシリーズ)」の価格は89,640円〜

パーソナルブレンダー(Sシリーズ)」の価格(当店)は81,000円〜

 

性能が良い分、価格の高い

アセントシリーズ(Aシリーズ)」の価格(当店)は118,000円〜

レガシーシリーズ(旧Gシリーズ)」の価格(当店)は99,800円〜

という価格帯です♪

 

価格は、

「①ミキサーの機能」

「②ミキサーのサイズ感」

「③ミキサーを回した時の音」

などを、お客様の環境で考えられてから、価格と折り合いをつけるのがベストですね(*´ω`*)/

 

5.購入後の保証

バイタミックスほど高価な買い物であれば、とても大切なチェクポイントですよね・・

 

せっかく8万円、高い物では10万円を超えてくるミキサーを購入するからには、絶対におさえておきたい!!

 

皆様の声が聞こえてきそうです^^

 

バイタミックスのミキサーは、国内正規店は、例外なく7年保証です。

 

並行輸入のお店は、各店舗ごとに保証期間が違いまた保証内容も違います!

 

当店では以前は、お客様に保証期間を1年・3年・5年からお選び頂いておりました。

ですが、9割近くのお客様が5年保証をお選び頂いていたことから、お客様に安心してバイタミックスをご利用頂けるよう、全ての商品を5年保証に統一させて頂きました。

 

その5年間の間で本体の不具合が起きた場合には、無償にて修理対応させて頂きます。

また、保証対象期間を過ぎたあとでも当店でお買い上げ頂いたバイタミックスは、修理対応させて頂きますのでどうぞご安心してご購入くださいませ!ヽ(^ω^)ノ

 

6.結局、おすすめは何?

長くなりましたが、結局どれがいいか?

それはやっぱりお客様一人一人違うとしか言えません!

 

ただわたしはやはりレガシーシリーズ(旧Gシリーズ)がオススメです。

特に780モデルです!

仕上がりの滑らかさと圧倒的なパワー、そして便利な自動プリプログラムを搭載していながら、操作面がタッチパネル式となり、インテリア性も兼ね添えたおしゃれさがお気に入りです!

 

ですが、もしご予算に余裕があるならばもっとおすすめは……

ずばり、アセントシリーズ(Aシリーズ)のA3500ですね!

 

理由は、価格は高いが、

・バイタミックス初であるタイマー機能が搭載されたこと

・ワイヤレス機能搭載でミニサイズコンテナにも対応したこと

・コンテナが全面透明となり中身が見やすくなり、洗いやすくなったこと

・プリプログラムがある。

・実際にお客様満足度が抜群に高い。

 

この5点からA3500モデルをおすすめさせていただきます(^^)

以下から、詳細をご覧いただけます♪

アセントシリーズA3500 バイタミックス Pro750 バイタミックス 780
 バイタミックスA3500  バイタミックスPro750  バイタミックス780

長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました!!

 

今回は、

「バイタミックスを購入する際の5つのチェックポイント」でした♪

 

バイタミックスを買いたいけど・・・色々不安・・・

使用していての疑問点など、バイタミックスってすばらしい!という話であったり、どんな些細なことでも、もちろん!世間話でも大歓迎です♪

 

是非お気軽にご連絡くださいませ(^^)/

 

お問い合わせはこちら→お問い合わせ

ショップはこちら→バイタミックス | Vitamix 専門店【バイタライフ(Vitalife)】

 

お客様の毎日にそっと寄り添える。

バイタライフはそんなお店でありたいと思っています!

これからも、バイタライフをどうぞよろしくお願いいたします(*´∀`*)♪