電源ボタンと周波

スムージーをはじめとした健康的なメニュー作りができるVitamix(バイタミックス)。固い果物や種まで砕いてやわらかくできるハイパワーが魅力ですが、「音がうるさくないか」と気になる人も多いでしょう。すでにバイタミックスを買っていて、音の大きさが気になる人もいるかもしれません。この記事では、実際にバイタミックスを使用したときの音はどのくらいかに加えて、バイタミックスの防音対策のポイントやおすすめの商品を紹介します。夜や早朝、集合住宅などでにバイタミックスを使いたい人や、赤ちゃんの離乳食作りにバイタミックスを活用したい人は、ぜひ参考にしてください。

バイタミックスの音の大きさはどのくらい? 

音とマイク

バイタミックスは氷などの固いものを粉砕できるハイパワーが魅力のブレンダーです。一方、ハイパワーを実現するためにすべてのモデルで稼働中の音が大きめとなっています。バイタミックスの音の原因は、モーター音と振動音です。

最大パワーの10でバイタミックスを稼働させたときの音は、テレビの音が聞こえないレベルの大きさです。すべての窓をしめきった状態の室内で使った場合は外に聞こえる音はほぼありません。一方、壁がうすい集合住宅や、近隣が窓をあけている場合はバイタミックスの稼働音が外まで聞こえる可能性があります。

バイタミックスを深夜や早朝などの静かな時間に最大パワーで使用するなら、騒音として近所迷惑になってしまう可能性も考えた方がよいでしょう。離乳食作りにバイタミックスを使いたい人は、バイタミックスの音で眠っている赤ちゃんが起きてしまうのではないかと心配になる人も多いですよね。

バイタミックスの稼働音は、防音対策をすることで小さくできます。バイタミックスの音が小さくなれば、時間やシーンなどを気にせずバイタミックスをいつでも活用できるようになり、より便利です。バイタミックスは本体価格そのものが高価になっています。稼働音を気にして使わないでいるのはとてももったいないです。ぜひ防音対策をして、バイタミックスを健康にうれしいスムージー作りをはじめ、多くのレシピや調理に活用してみましょう。

今日からできるバイタミックスの防音対策方法やおすすめ商品 

防音仕様の壁紙

バイタミックスの防音対策方法はいろいろあります。少しの工夫で音をおさえられる方法や、防音対策がしっかりできるおすすめ商品を紹介します。気軽に取り入れられる方法もあるので、ぜひお試しください。

下に防振ゴムマットを敷く

防振ゴムとは、機器の振動をおさえられるゴムを指します。音は空気を伝って聞こえる空中音と、壁や机などの固形物を伝って聞こえる固体音があり、固体音の方が同じ音でもうるさいのが特徴です。 バイタミックスの稼働音は、固体音にあたります。

防振ゴムをバイタミックスの底に敷くと、ミキサーの振動を防げます。振動による固体音を軽減し、稼働音も小さくすることが可能です。防振ゴムマットは家電売り場やホームセンターなどで安く購入できます。通販サイトでももちろん購入可能ですが、配送時の送料がどのくらいかかるかも合わせてチェックしておきましょう。

氷や冷凍の食材はなるべく小さくする

バイタミックスは、凍った物を砕くときにとくに大きな音がします。冷凍フルーツや氷を使用するときには、なるべく小さくしてから入れると音がおさえ られます。

使うシーンによってパワーを調節する

バイタミックスは、すべてのモデルでパワーの調節が可能です。もちろんパワーが高ければモーター音や振動が大きくなり、音も大きくなります。深夜や早朝、子どもが寝ているときなどは速度を上げ過ぎないようにするなど、シーンによってパワーを調節しましょう。

防音ケースを使う

バイタミックス専用の防音ケースを別途買う方法です。バイタミックス本体をカバーすることで、バイタミックスからの振動音やモーター音が外に漏れません。

防音重視でバイタミックスを選ぶポイント

野菜と果物とスムージー

これからバイタミックスを購入したい人の中には、できるだけ音が大きくないものを選びたいという人もいるでしょう。防音重視でバイタミックスを選びたいときのポイントを解説します。

消費電力量やモーターの回転数が小さいものを選ぶ

バイタミックスから大きな音が出る原因が、振動音とモーター音です。どんな食材も極限まで粉砕できるバイタミックスのモーター馬力は2馬力以上となっています。このハイパワーを出力しているモーターやブレードの回転数が多いことで、大きな音が発生します。

現在販売されている家庭用バイタミックスの中でも、Pro750 はモーターを改良し、さらにパワーアップした上で回転数をおさえて いるモデルです。とくに Aシリーズはバイタミックスの中 でももっとも静音性が高いとされています。音が気になる方はPro750やAシリーズの使用を検討してみましょう。

静音設計のものを選ぶ

バイタミックスのモデルの中には、静音設計になっているものもあります。購入前に静音設計の有無も確認しておきましょう。

防音以外の機能にも注目しよう

計量カップ

音がうるさくない以外にも、重視したいポイントによってバイタミックスを選ぶとより使い勝手のよいモデルに出会えます。バイタミックスを選ぶときに、防音性以外に注目したい機能を解説します。

人数に応じた容量

一度にどのくらいの量を調理するかで、容量を選びましょう。目安になるのが調理する人数分 × 200mlよりやや大きいものです。たとえば4人分なら800ml以上のため、1.4Lまたは2Lコンテナが選択肢となります。

お手入れのしやすさ

ブレンダーは使用したあとに毎回洗浄が必要です。ガラス製の重いものだと毎回洗浄が面倒でしょう。バイタミックスはコポリエステルトライタンという、耐久性にすぐれたプラスチック素材を採用しています。軽くて洗浄もしやすいのが魅力です。さらにAシリーズなら蓋 もコポリエステル樹脂製で食洗機にも対応、スポンジでも洗いやすい形状と、より お手入れしやすい特徴がそろっています。

防音性重視で選ぶなら!おすすめの5モデルを紹介

Vitamix A2500

パワーはもちろん、防音性も重視してバイタミックスを選ぶなら、静音設計であるLシリーズの「Pro750」、Aシリーズの「A2300、A2500、A3300、A3500」の5モデルがおすすめです。おすすめポイントやそれぞれの特徴について解説します。

コンパクトなサイズで設置しやすい

Pro750およびAシリーズ4モデルは、コンテナを横広にすることで高さをおさえているのが特徴です。横幅もA4サイズ半分程度とコンパクトになっています。キッチンのスペースが限られているときや、ひとり用として使用したいときにも選択肢に入ります。サイズはコンパクトですが、もちろんバイタミックスならではのハイパワーは健在です。

用途に応じて選べる5モデル

Lシリーズの「Pro750」、Aシリーズの「A2300、A2500、A3300、A3500」はそれぞれで機能や特徴が異なります。収納場所、パワー、機能性の高さ、価格などの重視したいポイントによって選べるのも魅力です。使う用途やシーンにぴったりのモデルをぜひ選んでください。

クラシカルデザインと機能性を両立させた「Pro750」 

「Pro750」は、Lシリーズ(レガシーシリーズ)の最新モデルです。クラシカルなデザインはそのままに、最新鋭のバイタミックスの機能がそろっています。1分間に最高24000回転の高性能モーターに、改良されたステンレスブレードがより食材をなめらかに仕上げます。

「スムージー」「フローズンデザート」「ホットスープ」「ピューレ」「クリーニング」の5種類の全自動プログラムも搭載。好みのレシピを食材を入れて、ボタンひとつで仕上げてくれます。使用後のクリーニングもお任せできるので、お手入れの手間も省けます。

  • サイズ   :約縦44.2×横19.6×奥行23.9cm
  • コンテナ容量:2.0L(1.4Lウエットコンテナ、0.9Lウエットコンテナ、0.9Lドライコンテナに交換可能)
  • 重さ:約5.67kg
  • 馬力:2.2馬力
  • 回転数:24000 

▼「バイタミックス(Vitamix)Pro750(7年保証付き!)」のご購入はこちらから

https://vitalife.shop-pro.jp/?pid=100448941

手にしやすい価格で選ぶなら「A2300」 

Aシリーズ(アセントシリーズ)の中 でも、価格重視で選びたい人におすすめなのが「A2300」です。自動プログラムはついていませんが、コンテナが透明になったことでより食材の仕上がりが確認しやすくなりました。注ぎ口の形も改良されたため、出来上がった食材を注ぎやすくなったのも魅力です。コンテナの蓋もゴムからプラスチックに変わり、洗いやすくなりました。食洗機も使用可能です。

新機能であるワイヤレス機能も搭載。コンテナの大きさをバイタミックス本体が認識し、食材を調節しながら最適な仕上がりにしてくれます。

 

新機能であるワイヤレス機能も搭載。コンテナの大きさをバイタミックス本体が認識し、食材を調節しながら最適な仕上がりにしてくれます。

  • サイズ:約縦43.1×横20.3×奥行27.9cm
  • コンテナ容量:2.0L
  • 重さ:約5.4kg
  • 馬力:2.2馬力
  • 回転数:24000回転

▼「バイタミックス(Vitamix)A2300(10年保証付き!)」のご購入はこちらから

https://vitalife.shop-pro.jp/?pid=121038040

A2300に全自動プログラムを搭載した「A2500」

A2300に少し機能性が欲しい、という人におすすめなのが「A2500」です。A2300と同じ改良コンテナに、スムージー、ホットスープ、フローズンデザートの3種類の自動プログラムが搭載されています。毎日のスムージー作りがかんたん、手軽にできるのもうれしいポイントです。

  • サイズ:約縦43.1×横20.3×奥行27.9cm
  • コンテナ容量:2.0L
  • 重さ:約5.4kg
  • 馬力:2.2馬力
  • 回転数:24000回転

▼「バイタミックス(Vitamix)A2500(10年保証付き!)」のご購入はこちらから

https://vitalife.shop-pro.jp/?pid=121108520

タイマー機能が搭載された「A3300」

バイタミックス初の機能である、タイマー機能が搭載されたモデルが「A3300」です。変速タイマーに設定すると自動的にカウントダウンがはじまり、設定した時間内自動でブレンディングをしてくれます。「あと1分だけブレンディングしたい」というこまかい時間も、タイマー設定可能です。

A3300には自動プログラムは付属していませんが、タイマー機能を使用することで最長6分半のブレンディングが可能です。つまり、自動プログラムのスーププログラムと同様の機能として使用できます。

1~19のスピード調節ができる、デジタルノブ仕様のスピードダイヤルが採用されました。最高スピードに設定されている場合でも、電源を切るときにはスピード設定は自動的に1にリセットされます。

もちろん、全面透明の改良コンテナが採用されています。

  • サイズ   :縦43.1×横20.3×奥行27.9cm
  • コンテナ容量:2.0L
  • 重さ:約5.4kg
  • 馬力:2.2馬力
  • 回転数:24000回転

▼「バイタミックス(Vitamix)A3300(10年保証付き!)」のご購入はこちらから

https://vitalife.shop-pro.jp/?pid=121110845

最新機能をすべて搭載した「A3500」

バイタミックスの中 でも最新の技術と機能をすべて搭載しているモデルが「A3500」です。改良コンテナ、タイマー機能、ワイヤレス機能、デジタルノブ、そして5種類の自動プログラムを搭載しました。自動プログラム稼働中も、出来上がり時間が自動で表示されるので便利です。幅広いレシピを手軽に作りたい人、作業やお手入れの手間を省きたい人にもおすすめです。

なお、バイタライフでは「A3300」と「A3500」をご注文のさいに、ご購入特典として無料で日本語説明書と翻訳したレシピブックのデータをお付けしてお届けしています。当店だけのサービスですので、ぜひご利用ください。

  • サイズ:約縦43.2×横20.3×奥行27.9cm
  • コンテナ容量:2.0L
  • 重さ:約6.77kg
  • 馬力:2.2馬力
  • 回転数:24000回転

▼「バイタミックス(Vitamix)A3500(10年保証付き!)」のご購入はこちらから

https://vitalife.shop-pro.jp/?pid=111733879

バイタミックスの防音対策におすすめのアクリルケース 

透明アクリル板

「今使っているバイタミックスの防音対策がしたい」という方におすすめなのが、バイタライフオリジナルの遮音ケースです。

バイタミックスの遮音ケースについて検索する と、いろいろなアイテムが出てくると思います。当店のオリジナル遮音ケースは、防音対策をしながらストレスなくバイタミックスを使えるのが特徴です。

バイタミックス本体をカバーするケースは、遮音性が高く中身も確認できるアクリル製です。ケースは正面からだけでなく上からも開けられるので、ケースをつけたままタンパーでかき混ぜる、食材を入れる、正面パネルを使うといった作業もできます。

本体は強化メラミンシート張りで汚れがついてもさっと拭き取れ、お手入れもかんたんです。完成品のため、お届けしたその日にはすぐに使用可能です。家庭用のバイタミックスモデルすべてに対応しています。「遮音ケースをつけると作業のたびにはずすのが面倒」「自宅で使っているモデルに合う遮音ケースがない」というときには、ぜひ当店オリジナルの遮音ケースをご利用ください。

▼「Vitamix(バイタミックス)遮音ケース(全機種対応)」のご購入はこちらから

https://vitalife.shop-pro.jp/?pid=159199837

防音対策をしてバイタミックスを使いこなそう

バイタミックスのハイパワーを実現するには、大きな音がともないます。防音対策をすることで、シーンや時間帯を選ばず、使いたいときにいつでもバイタミックスが活用できます。これからバイタミックスを購入する方は静音設計のモデルを選ぶこと、すでに手持ちのバイタミックスがある方は、防音対策をすることが 重要です。

当店は静音設計モデルの中でも、幅広い機種を取りそろえています。使用する前の素朴な質問なども解決できる、お問い合わせフォームなどのサポートも充実しています。また、お手持ちのバイタミックスに使用できる、オリジナルの遮音ケースもおすすめです。ぜひ音を気にせずバイタミックスをいろいろな用途に使いこなしましょう。

 

お問い合わせはこちら→お問い合わせ

▼ショップはこちらの画像をクリック!!

 

お客様の毎日にそっと寄り添える。

バイタライフはそんなお店でありたいと思っています!

これからも、バイタライフをどうぞよろしくお願いいたします(*´∀`*)♪