ミキサーを買おうとお考えだったら、おすすめは“ハイパワー”なミキサーです。野菜も果物も、かたい氷もあっという間に粉砕するハイパワーミキサーなら、人気のスムージーも驚くほどおいしく作ることができます。ストレスフリーな使い心地で、お料理のレパートリーが増えること間違いなしですよ。

ハイパワーミキサーの魅力とは?人気の理由を解説

さまざまなタイプのミキサーが販売されていますが、まずは“ハイパワー”であることを必ずチェックしましょう。ハイパワーミキサーの魅力やメリットをご紹介していきます。

パワーは3倍以上?繊維をきめ細かく粉砕

ミキサーをかけている最中に、かたい食材に刃が止まってしまって何度もスイッチを入れたり切ったりしたりしたり、食材が細かくなるまで延々とミキサーをかけなくてはならない場合、これはミキサーのパワー不足が原因です。

ハイパワーなミキサーほど粉砕力が大きく、短時間で食材を細かく粉砕することができます。さらに運転が短時間で済むため、ミキサーをかけている最中に発生する摩擦熱によって食材の大切な栄養素が損壊することを防ぐこともできます。つまりハイパワーなミキサーほどあっという間に、食材の持つ栄養を存分に活かした調理をすることができるというわけです。

ハイパワーなミキサーを選ぶポイントは、製品説明欄の「消費電力」の項目でチェックしましょう。
一般的なミキサーの消費電力は200W前後のものが多く、小型のものはそれ以下の場合も。

ハイパワーミキサーの消費電力は800W以上、これは一般的なミキサーの3倍以上の粉砕力があることを指します。

人気ランキング上位のハイパワーミキサーでは、パナソニックの高性能モデルMX-XE901が940W、バイタミックス(Vitamix)の最新機種A3500 ブレンダーが1500Wとなっています。ハイパワーで有名なバイタミックスのミキサーの粉砕力が群を抜いていることがわかります。

強靭な刃で氷や果実の種も細かく粉砕

氷などのかたい食材はミキサーのカッター刃を痛める原因となるため、スムージーやジュースを作る際に氷も一緒にミキサーにかけたい場合や、冷凍したフルーツなどかたい食材をミキサーにかけたい場合は、耐久性に優れた強靭な刃の“氷対応”のハイパワーミキサーを選ぶ必要があります。

ハイパワーミキサーなら、強靭な刃でかたい食材も瞬時に粉砕。普段なら捨ててしまうフルーツのかたい種も細かく粉砕することができます。
特に普段は捨ててしまう野菜やフルーツの皮や種には、最近注目のファイトケミカルと呼ばれる希少な栄養素が多く含まれていることがわかっているので、是非取り入れたいですよね。

また冷凍したフルーツをミキサーにかけたフローズンデザートは、お子様にも安心の無添加ヘルシーおやつとして大人気です。

ハイパワーミキサーの選び方は?用途に合わせて選ぶ

お料理に、スムージーやジュース、離乳食作りに…あなたはミキサーで何を作りますか?ミキサー選びの際に“使用用途”を考えておくと、たくさんある製品の中からあなたの生活にぴったりと沿う、使いやすいミキサーが見つかります。

スムージーを作るなら?回転数の多いものを選ぶ

新鮮な野菜やフルーツをたっぷり摂ることができるスムージーを作りたいなら、ハイパワー+“回転数の多い”ミキサーを選びましょう。回転数が多いミキサーほど、野菜やフルーツに含まれる豊富な繊維質を細かく粉砕して、舌触りがなめらかで飲みやすいスムージーに仕上がります。一般的なミキサーでは毎分1万回転前後。2万回転を超えるものだと、前者と比較して違いがわかるほどなめらかで飲みやすいスムージーになります。ミキサーによっては、低速回転と高速回転で切替えができるものがありますが、スムージー作りの場合は高速回転を使いましょう。

スムージーをミキサー(ブレンダー)で簡単手作り!健康・美容志向の方へのおすすめ人気レシピ

一人暮らし or ファミリー。容量で選ぶ

「ミキサーで何をどれだけの量を作るのか」、はミキサー選びで大変重要なポイントとなります。ミキサーの容量サイズは、500ml前後のコンパクトサイズから2L前後の大容量のものまでさまざま。ミキサーの場合は、「大は小を兼ねる」、とはいかず、例えば少量の離乳食作りにミキサーを使おうと考えている場合は、大容量のミキサーでは食材が少なすぎて充分に粉砕できないなんてことも。
また少量調理に大きなミキサーを使うのは、その都度大きなコンテナを洗うのもひと苦労。結果面倒になって使用頻度が減っていく、なんてことにもなってしまいます。
1人暮らしで1人用のスムージーを手軽に作りたいならコンパクトタイプ、ご家族みんなのスムージーを作りたいなら大きなタイプ、など必要な容量の見当をつけておきましょう。

使いやすいのが一番。便利な付加機能で選ぶ

食材を細かく粉砕して液状にするのがミキサーの役割ですが、他にも便利な機能が付いたミキサーがあります。便利な付加機能を使いこなせば、ミキサーをもっと活用できますね。

簡単自動調理のオートメニュー

スムージーやフローズンドリンクなど、ミキサーに付きっきりになっていなくても自動で最適な粉砕をしてくれるオートメニュー付きのミキサーがあります。中には温め機能付きでポタージュスープが自動調理できるものも。料理に使う食材をコンテナに入れて自動調理機能をスタートするだけなので、忙しい朝に身支度を整えている間にスムージーを作ったり、夕食準備にスープはミキサーにまかせて他のメニューを並行して作ることができたりと、とても便利です。

料理ごとにコンテナを変える・コンテナのまま保存する

ミキサーによっては数種類のコンテナを使い分けできるものがあります。家族分のスムージーを作るなら大容量サイズ、一人分のときは少量サイズのコンテナと使い分けができて便利です。また少量サイズのコンテナでミキサー調理をしたら、そのままフタをして保存ができるものも。使用用途に合わせてサイズや使い方が選べると料理の幅が広がります。

コーヒー豆だけじゃない“ミル機能”

ミキサーは水分の多い食材を粉砕してドロドロの液体状にする調理家電なので、水分の少ない固形物を粉砕することを得意としません。しかしミル機能付きのミキサーなら、コーヒー豆を挽くのはもちろん、ピーナッツやアーモンドなどでナッツバターを作ることも可能です。

おすすめのハイパワーミキサーは?バイタミックスA3500

ハイパワーミキサーで一番のおすすめは最新のテクノロジーを搭載した“バイタミックスA3500”です。世界中の料理のプロやスポーツ選手、セレブたちから支持されるバイタミックスのミキサーの魅力や、納得の理由をご紹介していきます。

おすすめの理由1 1200Wのハイパワーと強靭な刃で氷も粉砕

ハイパワーミキサーの代名詞にもなっているバイタミックスのミキサーは、他の追随を許さない1200Wのハイパワー。一般的なミキサーの3倍~5倍ものパワーで食材を粉砕します。加えて特殊ステンレス製で耐久性に優れた強靭な刃で、かたい氷も一瞬で粉砕、アボカドの種もあっという間になめらかなペースト状にします。その粉砕力は、野菜やフルーツのかたい繊維質をたたきつぶし、かたい細胞壁まで粉砕し、人間の咀嚼では抽出できない栄養素を引き出すことが可能なほど!

おすすめの理由2 24000回転でなめらかなスムージーに

バイタミックスA3500は、1200Wのハイパワー+強靭な刃、さらに毎分24000回もの高速回転が自慢です。
前述したように、バイタミックスミキサーは、人間の咀嚼では抽出できなかった栄養素を食材の細胞の中から引き出すほど食材を細かく粉砕します。さらに高速回転のため調理時間が短く済み、ミキサー稼働時に発生する刃と食材の摩擦熱で希少な栄養素が壊されることなくスムージーが仕上がります。当然出来上がったスムージーは、繊維質がざらっと残ることもなく舌触りは驚くほどなめらか!ファイトケミカルといわれる希少栄養素が多く含まれる皮や種も捨てずに使いましょう。野菜もフルーツもたっぷり、皮や種が使われていても、とても飲みやすいなめらかなスムージーに仕上がります。
またバイタミックスA3500は、スピード調節が19段階。食材やお好みの食感に合わせてミキサーをかけることができます。

おすすめの理由3 オートメニューで簡単調理

バイタミックスA3500に搭載されている全自動調理プログラムは5種類。スムージー、フローズンデザート、ホットスープ、ピューレ、クリーニング(洗浄)です。どれもミキサーを使った調理で使用頻度の高いメニューです。野菜や果物などの材料を入れて、自動プログラムをONするだけで完成まで自動運転してくれるとても便利な機能です。
またクリーニングプログラムはミキサーを使うたびにその便利さを実感するはず。ミキサーを使い終わったら、水と洗剤数滴をコンテナに入れて、クリーニングプログラムをONするだけで、ミキサーの刃もコンテナの内側もきれいに洗いあげてくれます。あとはゆすぎ洗いで洗剤を洗い流すだけで簡単にお手入れ終了です。

おすすめの理由4 コンテナを変えればコーヒーミルに

ハイパワーなバイタミックスのミキサーの中でもA3500モデルがイチオシな理由のひとつが、ミキサー1台で2Lコンテナと600mlカップ、240mlボウルの3種が使えることです。600mlカップは1~2人分のスムージー作りやドレッシング作りに、240mlカップはコーヒーミルとして使えてとても便利です。作る量によってコンテナを変えられるのは、メニューの幅が広がるだけではなく、お手入れも楽チンになるメリットがあります。また2Lコンテナはガラス製ではなく、トライタンという新素材樹脂でできています。重そうでお手入れが大変かな、と心配する方がいますが、見た目よりずっと軽量です。

おすすめの理由5 食洗機対応で後片付けも簡単

バイタミックスの2Lコンテナは大きくて洗うのが大変そう、とお考えの方がいるかもしれませんが、A3500はコンテナ全体が食洗機対応となっています。便利な自動洗浄プログラムもありますが、食洗機をお持ちの方でしたらミキサーを使った後はそのまま食洗機におまかせが一番楽チンなお手入れ方法です。食洗機なら乾燥までスムーズに行えるので、衛生的にも安心です。

まとめ

  • パワーがあっても刃が弱いとすぐに壊れてしまう。強靭な刃であることを確認
  • ミキサーの回転数が多いとなめらかなスムージーになる
  • 家族の人数や調理に必要な容量でミキサーを選ぶ
  • 自分にあった機能があると使い勝手が良い
  • おすすめのハイパワーミキサーはバイタミックスA3500

世界中で支持されているバイタミックスのミキサーは、“ハイパワーで高速回転”というミキサー本来の機能を追求して作られています。
忙しい毎日に手軽に新鮮な野菜とフルーツを取り入れた生活を、育ち盛りのお子様に食材が本来持っている栄養を余すところなく使ったメニュー作りに、よりおいしく彩豊かな食卓に。
最新のテクノロジーを組み込んだ最新機種のハイパワーミキサー、バイタミックス(Vitamix)A3500はバイタライフでお求めください