Vitamix Stainless Steel Container

健康的なメニュー作りに最適なバイタミックス。食材を入れる部分であるコンテナは、付属品である標準コンテナのほかにもオプション品である別のコンテナを購入、交換して使用可能です。「ほかの容量のものを購入すべき?」「ほかにどんなコンテナがあるの? 」と購入を迷う人も多いですよね。この記事では、バイタミックスのコンテナの種類や選び方、これからコンテナを追加で購入したい人におすすめ商品を紹介します。バイタミックスを幅広く活用したい人は、ぜひ参考にしてください。

バイタミックスのコンテナならではの優れたポイントを紹介! 

バイタミックスコンテナのブレード

バイタミックスのコンテナとは、中に食材を入れて刃で粉砕する本体部分を指します。ほかのミキサーやブレンダーとは異なる、バイタミックスならではの機能や工夫もコンテナに搭載されています。

バイタミックスはハイパワーなだけではなく、コンテナそのものにも優れた機能が豊富にああるのも魅力です。バイタミックスのコンテナならではのポイントを解説します。

お店でつくったようななめらかさを実現するブレード

バイタミックスのコンテナの下部には、食材を粉砕するためのブレード(刃)がついています。ブレードはバイタミックスが改良を重ねて開発されたものです。撹拌力が高く、食材をなめらかに仕上げられます。お店で出てくるような、なめらかなスムージーやスープが家庭で楽しめるのもバイタミックスの魅力です。スムージー初心者の人にも飲みやすい仕上がりになります。

錆びに強く手入れしやすい

ブレード部分は素材に特殊ステンレスを採用しているため、錆びに強くなっています。耐久性も高いため、繰り返し使用できる堅牢さも持ち合わせています。使用後のお手入れもしやすいです。

化学物質を含まない

バイタミックスのコンテナは、耐久性にすぐれたコポリエステルトライタンでできています。コポリエステルトライタンはプラスチックの一種ですが、赤ちゃんに有害とされているBPAを含みません。バイタミックスは離乳食作りや子どものおやつ作りにも安心して使用できます。

ガラス製のミキサーの場合は、重くて持ち運びができません。バイタミックスのコンテナは軽くて扱いやすく、外して洗うときにも便利です。

バイタミックスのコンテナは追加購入すべき?

ショッピングカートのエンターキー

バイタミックス本体を購入すると、標準コンテナが付属してきます。「標準コンテナ以外のコンテナも必要?」「あらかじめバイタミックス本体と一緒にほかのコンテナも購入しておいたほうがいい?」 と考える人もいますよね。まずは標準コンテナのみで問題ありません。バイタミックスの標準コンテナは1.4L(Eシリーズ)または2L(Aシリーズ、Lシリーズ)の2種類がありますが、いずれも最低容量200ml のものが作れます。なお、コンテナで作れる最低容量の目安は、ブレードが隠れる程度です。

標準コンテナの大きさは、モデルによって異なります。たとえばPro750、TNC5200、Aシリーズ(全モデル)を購入すると、2Lの標準コンテナが付属してきます。まずは標準コンテナを使ってみて、必要に応じて追加でほかのコンテナを購入していくのがおすすめです。

バイタミックスのコンテナの選び方

vitamix A3500のコンテナ

バイタミックスにはあらかじめ付属している標準コンテナの ほかにも、オプション品としていろいろな種類のコンテナが販売されています。バイタミックスのコンテナを追加で購入するときに参考にしたい、コンテナの選び方を解説します。

コンテナの種類で選ぶ

コンテナの種類によって、仕上がりや粉砕できるものが異なります。用途に応じた種類のコンテナを選びましょう。コンテナの種類ごとの用途や特徴を解説します。

ウェットコンテナ

水気のある食材や水分と一緒に食材を粉砕する、基本となるコンテナです。標準コンテナは、すべてウェットコンテナになっています。ウェットコンテナは2L、0.9L、1.4Lがあります。スムージーやスープ、離乳食作りなど幅広い用途で使用できます。

ドライコンテナ 

乾いたものを粉砕するのに特化したコンテナです。0.9Lと1.4Lがあります。穀物や豆、小麦粉、お茶の葉、ナッツ、米などをそのまま粉砕する、生地を混ぜる、バター等の生成に使用します。ドライコンテナは、ブレードが乾いたものの粉砕に向いた仕様になっているのが特徴です。食材や用途に応じてウェットコンテナと分けて使うことで、衛生的に活用できます。

エアレーションコンテナ 

乳化状の仕上がりにできるコンテナで、容量は1.4Lのみです。ホイップ作りや調理用フォーム、メレンゲやムース作り等に使用します。カクテルやドレッシング作りも可能です。刃のブレードではなく、ディスク型のブレードがついています。

ブレンディングボウル、ブレンディングカップ  

少量のスムージーなどを作るときに向いているアイテムです。作ったものは蓋をして保存容器としても活用したり、持ち運びできたりします。ブレンディングボウルは大根やしょうが、にんにくなどのおろし、ペースト、アイスクリーム、クラッシュアイス、野菜のみじん切り、お茶やいりこ、かつおの粉砕、離乳食作りなどの用途で使えます。

ブレンディングカップは底に固形物がたまりやすいのが特徴です。固形物の多いものは、はしなどでかきだす必要があります。そのため、ドレッシングなど固形物よりも水分量が多いものを作るときに使うと、ストレスがありません。飲み口がついているため、職場やジムなどで飲むスムージーを作るときにも便利です。

容量で選ぶ

バイタミックスのコンテナはL(リットル)単位で販売されています。たとえば、ドライコンテナは1.4L、0.9L、標準コンテナは2L(Aシリーズ、Lシリーズ)、1.4L(Eシリーズ)、0.9L(その他のモデル)の容量があります。

作りたい量に合った容量を選ぶほか にも、同じコンテナでも複数の容量を持っているといろいろな使い方ができます。たとえば、肉と魚など異なる食材のメニューを作りたいときには、2Lコンテナを2回使うのではなく0.9Lコンテナをひとつずつ使うといった活用方法もあります。ブレンドする食材が異なる場合でも都度コンテナを洗わなくて済み 、衛生的に使えるといったメリットがあります。

手持ちの機種に合うものを選ぶ

バイタミックスのコンテナは、商品によって対応している機種(モデル)が決まっています。手持ちのバイタミックス本体のモデルを確認して、対応するコンテナを購入するのが重要です。

コンテナのサイズを確認しておく

バイタミックスのコンテナは商品によってサイズが異なります。容量が大きいものはそのぶんサイズが大きい、容量が小さいものは作れる量は少ないぶん、サイズはコンパクトで収納しやすいといったメリットがあります。ブレンディングボウルやブレンディングカップは、蓋をすれば保存容器や持ち運び容器としても使用可能です。収納場所や持ち運びの有無などによって、コンテナのサイズも確認しておくとより使い勝手のよいものが見つかります。

おすすめのバイタミックスコンテナを紹介

vitamixのドライコンテナとブレンディングカップ

バイタライフで取り扱っているバイタミックスのコンテナの詳細情報を、どんな人やシーンに向いているかをふまえて紹介します。バイタミックスは正規店では実現できない、お値打ち価格でコンテナも販売しています。

バイタミックス(Vitamix)2Lコンテナ/ジャー Pro300/Pro750/780用 

「Pro300」「Pro750」「780」「7500」「5300」に対応している2Lのウェットコンテナです。本体を購入したときに付属している標準コンテナと同じものになります。コンテナが破損したときや、食材によって同じ容量のコンテナを使い分けたいときにぴったりです。

  • 容量:2L
  • サイズ:高さ約25.7cm
  • 重さ:約1.2kg
  • 対応モデル:Gシリーズモデル(Pro300,750,780,7500)と5300

▼ご購入はこちらから

https://vitalife.shop-pro.jp/?pid=100716275

バイタミックス(Vitamix)0.9L/1.4Lウェットコンテナ

ふだん使っているコンテナで、もう少し容量の少ないものを選びたいときに向いているコンテナです。対応しているバイタミックスのモデルは「Pro300」「Pro750」「780」「Pro500」「TNC5200」になります。

容量が少ない分、コンテナのサイズも小さくなり収納しやすいのも特徴です。蓋には、バイタミックスを稼働しているときにも材料を追加できるプラグが付属しています。

  • 容量:0.9L
  • サイズ:幅19cm×奥行22cm×高さ20cm
  • 重さ:約0.8kg
  • 対応モデル:Gシリーズモデル(Pro300,Pro750,780,7500)とCシリーズ(Pro500,TNC5200)

▼ご購入はこちらから

https://vitalife.shop-pro.jp/?pid=120000382

 

  • 容量:1.4L
  • サイズ:幅20cm×奥行25cm×高さ35cm
  • 重さ:約1.5kg
  • 対応モデル:Gシリーズモデル(Pro300,Pro750,780,7500)とCシリーズ(Pro500,TNC5200)

▼ご購入はこちらから

https://vitalife.shop-pro.jp/?pid=120551177

バイタミックス(Vitamix)0.9Lドライコンテナ

ドライ素材(乾いた素材)を粉砕するのに特化したコンテナです。「Pro300」「Pro750」「780」「Pro500」「TNC5200」に対応しています。穀物、豆、ナッツ、お茶の葉、珈琲豆などを粉砕したり、挽いたりしたいときに使用します。

ドライコンテナとは異なる、フライス状のブレードを採用。ドライ素材を粉砕するのはもちろん、スパイスの香りを引き出すのにもぴったりです。0.9Lのため、コンテナサイズもコンパクトになっています。

  • 容量:0.9L
  • サイズ:幅19cm×奥行22cm×高さ20cm
  • 重さ:約0.8kg
  • 対応モデル:Gシリーズモデル(Pro300,Pro750,780,7500)とCシリーズ(Pro500,TNC5200)

▼ご購入はこちらから

https://vitalife.shop-pro.jp/?pid=119996638

バイタミックス(Vitamix)2L/1.4Lコンテナ/Aシリーズ用 

2LはAシリーズ「A2300」「A2500」「A3300」「A3500」や「V1200」を購入すると付属している、標準コンテナと同じコンテナです。1.4Lはより容量が少なく、コンパクトなコンテナが欲しいときにおすすめです。Aシリーズ用ウェットコンテナが従来のコンテナと異なる点は、コンテナ全面が透明になったこと。混ぜている食材の状態も確認しやすくなりました。

蓋の部分もゴムではなくコポリエステルトライタンを採用。洗いやすく、食洗機にも対応しています。

  • 容量:2.0L
  • サイズ:高さ約26cm、直径約19cm
  • 対応モデル:Aシリーズモデル(A2300、A2500、A3300、A3500)、V1200

※並行輸入品Aシリーズ対応

▼ご購入はこちらから

https://vitalife.shop-pro.jp/?pid=121999687

  • 容量:1.4L
  • サイズ:高さ約25cm、直径約20cm
  • 対応モデル:Aシリーズモデル(A2300、A2500、A3300、A3500)、V1200

※並行輸入品Aシリーズ対応

▼ご購入はこちらから

https://vitalife.shop-pro.jp/?pid=122718967

バイタミックス(Vitamix)1.4Lドライコンテナ/Aシリーズ用

Aシリーズ「A2300」「A2500」「A3300」「A3500」と「V1200」に対応したドライコンテナです。Aシリーズでドライ食材を使用したいときに向いています。ウェットコンテナと同じく、ドライコンテナも改良モデルになっています。

  • 容量:1.4L
  • サイズ:高さ約25cm、直径約20cm
  • 対応モデル:Aシリーズモデル(A2300、A2500、A3300、A3500)、V1200

※並行輸入品AシリーズとV1200に対応

▼ご購入はこちらから

https://vitalife.shop-pro.jp/?pid=122718695

バイタミックス(Vitamix)エアレーションコンテナ/Aシリーズ、Lシリーズ対応

「A2300」「A2500」「A3300」「A3500」「pro750」「780」「TNC5200」「V1200」と、幅広いモデルに対応したコンテナです。食材を粉砕するのではなく、乳化する目的で使用します。ホイップ、調理用フォーム、メレンゲ、ムース作りや、カクテル、ドレッシング作りなどが可能です。

すべてのパーツが食洗機に対応しています。

  • 容量:1.4L
  • サイズ:高さ約26cm、直径約18cm
  • 対応モデル:Cシリーズ、Lシリーズ、Aシリーズ、Vシリーズ、バイタプレップ等

※並行輸入品バイタミックスのみに対応

▼ご購入はこちらから

https://vitalife.shop-pro.jp/?pid=132967681

Vitamix(バイタミックス)(Aシリーズ・V1200専用)ブレンディングカップ&ボウル&ブレードスターターキット

ブレンディングカップ600ml、ブレンディングボウル225ml、専用ブレードのセットです。外出先用のスムージー作りや、少量でいろいろな用途で使用できるボウル両方がほしい人にぴったりのセットになっています。

AシリーズとV1200に対応しているため、Aシリーズユーザーなら持っておくと便利。ブレードはAシリーズおよびV1200に同梱されているものと同じタイプです。ブレードはひとつは必ず必要になるため、このキットを購入すればブレードを別に購入する必要がありません。

  • サイズ:ブレンディングカップ(容量)600ml/ブレンディングボウル(容量)225ml
  • 素材:カップ&ボウル/コポリエステル (耐熱温度/耐冷温度)100℃/-20℃
  • ブレードベース:ポリアセタール (耐熱温度/耐冷温度)100℃/-20℃
  • キャップ:ポリプロピレン (耐熱温度/耐冷温度)120℃/-20℃
  • パッキン:シリコンゴム (耐熱温度/耐冷温度)230℃/-30℃

▼ブレンディングボウル×2とブレードのセットをお求めの方はこちら

https://vitalife.shop-pro.jp/?pid=121365785

▼すでにブレードは持っていて、ボウルのみ購入したい人はこちら

https://vitalife.shop-pro.jp/?pid=121365785

▼ブレンディングカップ600ml×2とブレードのセットをお求めの方はこちら

https://vitalife.shop-pro.jp/?pid=121364149

▼すでにブレードは持っていて、カップのみ購入したい人はこちら

https://vitalife.shop-pro.jp/?pid=124835276

バイタミックスのコンテナで使い道がもっと広がる

バイタミックスには、商品を購入すると付属してくる標準コンテナ以外にも、オプションとして追加購入できるいろいろなコンテナがあります。本体購入と一緒にほかのコンテナを追加で買う必要はありません。使ううちに不便を感じたり、よりいろいろな用途で活用したいと思ったら、ほかのコンテナの購入も検討してみましょう。コンテナを購入する場合、手持ちのモデルに対応しているかを確認するのが重要です。

バイタライフでは、バイタミックスのコンテナも幅広く取り扱っています。本体はもちろん、コンテナの利用方法や配送に関する質問も、お問い合わせフォームから受け付けております。すでにバイタミックスをお持ちの方へのギフトとしてお届けすることも可能です。ぜひご利用ください。

お問い合わせはこちら→お問い合わせ

▼ショップはこちらの画像をクリック!!

 

お客様の毎日にそっと寄り添える。

バイタライフはそんなお店でありたいと思っています!

これからも、バイタライフをどうぞよろしくお願いいたします(*´∀`*)♪