バイタミックスPro750と780の比較

本日もご覧いただきありがとうございます♪

バイタミックス(Vitamix)専門店

バイタライフの松島です。

いつもたくさんのお問い合わせとご注文、ありがとうございます!

さて、これから夏本番。

ダイエットの季節であり、スムージーが飲みやすい季節でもあることから、最近は在庫切れを起こすほど、バイタミックスのご注文が殺到しております!

いつもありがとうございますm(_ _)m

さて。私は、お客様からのお電話やご注文に日々対応させて頂いております。

そこで今回はお客様からのお問い合わせがもっとも多い、このご質問についてお答えしたいと思います!

「バイタミックスPro750と780の違いって、一体なんですか??」

このご質問、電話でもメールでも本当にたくさん頂きます。

実は違いはたった1点だけなんです。

違いはダイヤル式かタッチパネル式か

まず、Pro750の写真がこちら↓

バイタミックス Pro750

そして780がこちら↓

バイタミックス780

パッと見、本体もコンテナも形は同じですが、注目すべきは本体にある操作パネル。

Pro750はダイヤル式↓

Vitamix Pro750

780はタッチパネル式↓

vitamix-780-touchscreen

Pro750のダイヤル式のアイコンと780のタッチパネル式のアイコンですが、全く同じアイコンが描かれています。

スタートストップボタン、パルスボタン、スピードボタン。

デザイン性は違うものの、扱い方は全く一緒で、もちろん機能についても全く一緒なのです。

780は2016年に販売された新モデルで、操作するタッチパネル部分はガラス製。

タッチパネルということで操作性も高く、LEDブルーライトがなんともおしゃれなんです!

その美しいデザインはお客様からも大好評(*´∀`)

バイタミックス 780は操作性が高い

pro750と780の違いは「ダイヤル式」か「タッチパネル式」かだけなのですが、この違いは操作性の違いにも繋がるんですね!

例えば、使い終わってクリーンモードを使う際。

Pro750の場合は5回左に回し、スタートボタンを下に引きます。

バイタミックスpro750

しかし、780の場合はクリーンボタンをタッチして、スタートボタンをタッチ。

バイタミックス780

今や携帯電話は、みなさんタッチパネル式のスマホを持っている時代ですが、以前はいわゆる「ガラケー」で、文字入力の際には「お」という文字を出すのに「1」の部分を5回押さなきゃいけませんでしたよね(; ^ω^)

それに比べてスマートフォンは、タッチとスライドで簡単に入力できるようになりました。

分かりやすいように「ガラケー」と「スマホ」を例えに出してみました。

実際にPro750と780の2つを使用したことのある私は、ダイヤル式のPro750とタッチパネル式の780に、こういった操作性の違いを感じました♪

迷ったらお部屋の雰囲気に合わせても♪

Pro750と780、どちらにしようか迷われているお客様はとても多いです。

先ほども説明しましたが、性能的には変わりませんので、価格が少し安いPro750を使うもよし。

せっかくなら新型を、と国内未発売モデルの780を使うもよし。

はたまた、カラーバリエーションが豊富なPro750から選ぶもよし。

たくさんのお客様がキッチンの雰囲気に合わせたカラーから選ぶこともあるようです^^

バイタミックスは比較的大きめなので、毎回毎回使う時に出して使い終わったら収納して、というよりもそのままキッチンに出しっぱなしにされてあるお客様が多いです。

そうすると、バイタミックスがもうインテリアの一部となります。

どれにしようか迷ったら、キッチンの雰囲気やインテリアに合うものから選ぶのもいいかもしれませんね!

また、すでにご購入済みのお客様の口コミを参考にするのもおすすめです!

ぜひ合わせてご覧ください!

詳しくは、以下から各商品ページをご覧ください☆

vitamix Pro750
バイタミックス(Vitamix) Pro750

vitamix 780
バイタミックス(Vitamix) 780

わからないことがありましたら、なんでもご連絡ください^^

お問い合わせはこちら→お問い合わせ

▼ショップはこちらの画像をクリック!!

お客様の毎日にそっと寄り添える。

バイタライフはそんなお店でありたいと思っています!

これからも、バイタライフをどうぞよろしくお願いいたします(*´∀`*)♪