カラフルなスムージー

アメリカ生まれの高性能ブレンダー「バイタミックス」。抜群のパワーで硬い食材もなめらかに砕き、スムージーはもちろん、アイスやスイーツ、スープ、メインディッシュと幅広い調理に活用できます。この記事では、バイタミックスを使った栄養たっぷりの簡単レシピや、バイタミックスの魅力を詳しく紹介! バイタミックスをもっと活用したい方も、これから購入を検討している方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アメリカ発の高性能ブレンダー「バイタミックス」

3種類のバイタミックス

Vitamix(バイタミックス)は、アメリカのホールフードマシーン専門メーカー「バイタミックス社」が手掛ける高性能ブレンダーです。強力モーターとステンレスブレードによる圧倒的なパワーが特徴で、硬いアボカドの種や氷さえもあっという間に粉砕します。撹拌スピードの調整ができ、スムージーだけでなく様々な調理に対応できるのも魅力です。

バイタミックスは世界的にも人気が高く、有名レストランのシェフや料理研究家、ハリウッドスター、モデルなど、愛用者は多数! 日本でも多くの芸能人たちがバイタミックスを愛用しています。

バイタミックスの魅力をチェック!

バイタミックスとベリーのスムージー

バイタミックスを使ったレシピを紹介する前に、バイタミックスだからこその魅力やメリットをお伝えします。一般的なブレンダーやミキサーとの違いをぜひ知っておいてくださいね。

食材の栄養素をまるごと摂れる

普段は捨ててしまいがちな野菜や果物の皮、芯、種にも豊富な栄養素が含まれていることをご存知でしょうか? 驚異的な撹拌力を持つバイタミックスなら、厚い皮から硬い種まですべて粉砕できるので、食材の栄養素を余すことなく取り入れられます。野菜や果物をまるごと使うことにより、ごみが出にくいのもうれしいポイント。食品ロス 削減にもつながります。

多機能でアレンジ無限! あらゆる調理に活用できる

バイタミックス1台で、「混ぜる」「砕く」「つぶす」「挽く」「刻む」「こねる」「温める」「冷やす」といった多彩な使い方ができます。操作方法はとてもシンプルで、スピードダイヤルを回して撹拌時間を調整するだけ。スムージー、デザート、温かいスープ、ドレッシングなど、いつもならひと手間かかってしまう料理があっという間に完成します。野菜のみじん切りや、つみれ、ハンバーグの下ごしらえなどにも使えて便利です。アイデア次第で様々なレシピに活用でき、調理の時短も叶います。

圧倒的ななめらかさ! 野菜嫌いの子どもにも

バイタミックスで作るスムージーは、野菜嫌いの子どもや、スムージー特有のザラッとした食感が苦手な人でも飲みやすいと評判です。強力な撹拌力を持つバイタミックスは、どんな食材も極限まで粉砕。野菜や果物の繊維を残さず、口当たりのいいふんわりなめらかなスムージーに仕上げます。他のスムージーとはひと味違うリッチな食感に、きっと驚かされることでしょう。

自動洗浄機能つきでお手入れが簡単

バイタミックスにはミキサー内の洗浄を自動で行ってくれる機能があり、使用後のお手入れが簡単です。コンテナの中まで深く手を差し入れる 必要がないため危なくありません。お手入れ方法は、コンテナに水またはぬるま湯を1/3から半分ほど入れて、中性洗剤を1~2滴投入したら、あとはクリーニングボタンを押すだけ。その後、コンテナを取り外して軽くすすぎ、乾かしたらOKです。

バイタミックスで作る! 簡単スムージーレシピ3選

イチゴとキウイのスムージー

ふんわりなめらかなスムージーが楽しめると人気のバイタミックス! まずは、手軽に作れるスムージーレシピから紹介します。

「豆乳グリーンスムージー」|簡単定番!

▼材料(2人分)

  • バナナ(1本)
  • オレンジ(1個) 
  • りんご(1/2個)
  • 小松菜orほうれん草(お好みで50~100g)
  • 豆乳(250cc)
  1. バナナとオレンジは皮をむいておく。
  2. 材料をざく切りにして、コンテナに入れる。
  3. バイタミックスのスピードダイヤル(1~10)を徐々に上げて撹拌。約1分ほどで完成。

定番のグリーンスムージーのレシピに豆乳をプラスすると、タンパク質やイソフラボン も摂取できます。栄養たっぷりで毎朝のスムージーにもぴったりです。

「にんじんのスムージー」|フルーツ多めで飲みやすい!

▼材料(2人分)

  • にんじん(1本)
  • オレンジ(1個) 
  • りんご(1/2個)
  • レモン(少量)
  • 氷(適量)
  1. オレンジは皮をむいておく。
  2. 材料をざく切りにして、コンテナに入れる。
  3. バイタミックスのスピードダイヤル(1~10)を徐々に上げ、「HIGHモード」に切り替えて撹拌。約40秒~1分ほどで完成。

フルーツが多めで飲みやすいので、にんじんが苦手な子どもにもおすすめです。オレンジをバナナに変えて牛乳を加えると、甘くまろやかな味わいになり、さらに飲みやすくなります。

「アップルとシナモンのホットスムージー」|体がぽかぽか温まる

▼材料(2人分)

  • りんご(1個)
  • みかん(2~3個) 
  • シナモン(小さじ1/2~1ほど)
  • 水(100ml)
  1. みかんは皮をむいておく。
  2. りんごをざく切りにして、材料をコンテナに入れる。
  3. バイタミックスのスピードダイヤルを1から徐々に上げて最高速で撹拌。約3分ほど撹拌して温まったら完成。

肌寒い日や秋冬にぴったりなホットスムージー。お好みでシナモンの量を調整してみてください。りんごとみかんにはビタミン が多く含まれています。

バイタミックスで作る! 簡単スイーツレシピ3選

新鮮なフルーツ&スイーツ

バイタミックスはスイーツ作りにも大活躍! ここでは、バイタミックス で手軽に作れる簡単スイーツレシピを紹介します。

「ストロベリー&バナナシェイク」|淡いピンク色がかわいい

▼材料(2~3人分)

  • いちご(120g)※冷凍したもの
  • バナナ(1本)
  • ヨーグルト(200g)※冷凍したもの
  • 牛乳(180ml) 
  • 氷(適量)
  1. ヨーグルトは製氷皿に入れて冷凍しておく。いちごは生のものを冷凍、あるいは冷凍販売されているものを使用する。
  2. 材料をコンテナに入れる。
  3. バイタミックスのスピードダイヤル(1~10)を徐々に上げ、「HIGHモード」に切り替えて撹拌。約1分ほどで完成。

淡いピンク色がかわいいシェイクは、女子会や来客時のおもてなしにも! いちごをベリーなど他のフルーツに変えると色合いや味の変化が楽しめます。

「なめらかスイートポテト」|裏ごし不要で簡単に!

▼材料(4人分)

  • さつまいも(300g)
  • バター(30g)
  • 砂糖(30g)
  • 牛乳(50ml)
  • 卵黄(適量)
  1. さつまいもは鍋や電子レンジなどで蒸しておく。
  2. 卵黄以外の材料をコンテナに入れる。
  3. バイタミックスのスピードダイヤル5でスタートし、タンパーを使ってなめらかになるまで撹拌。
  4. 3で作ったものを俵型に成型して、卵黄を塗る。
  5. オーブントースターで5~10分ほど焼き、表面に軽く焦げ目がついたら完成です。

バイタミックスを使えば、さつまいもの面倒な裏ごしが不要! なめらかでほっくり美味しいスイートポテトが手軽に作れます。風味付けにラム酒を少々加えるのもおすすめです。

バイタミックスで作る! 簡単おかずレシピ3選

プレート料理

多彩な機能を集約したバイタミックスは、スープ、副菜、メインディッシュと幅広い調理に活用できます。ここでは、時短で作れるおかずレシピを紹介します。

マッシュポテト」|ふんわり食感が美味しい

▼材料(2人分)

  • じゃがいも(300g)
  • 牛乳(120ml) 
  • バター(20g)
  • 塩(少々)
  • こしょう(少々)
  1. じゃがいもは鍋や電子レンジなどで加熱し、皮をむいておく。
  2. 材料をコンテナに入れる。
  3. バイタミックスのスピードダイヤル5でスタートし、タンパーを使って撹拌。なめらかな状態になったら完成。

なめらかでふんわりとした食感が美味しい一品。コクや濃厚さが欲しい場合は、牛乳の量を減らして生クリームを加えても。じゃがいもをつぶす作業が面倒なマッシュポテトも、バイタミックスを使えばお手軽です。

「大根もち」|大根の皮まで使える!

▼材料(4人分)

  • 大根(500g)
  • 薄力粉(60g)
  • 片栗粉(60g)

<タレ>

  • しょうゆ(大さじ1)
  • みりん(大さじ1)
  • 砂糖(小さじ1)
  1. 大根をよく洗い、皮つきのままざく切りにする。
  2. 大根、薄力粉、片栗粉をコンテナに入れる。
  3. バイタミックスのスピードダイヤルを7に設定し、タンパーを使いながら5~10秒ほど撹拌。なめらかな状態になればOKです。
  4. 油をひいたフライパンに、2で出来たものを丸く落とし、表面がこんがりするまで片面ずつ焼く。
  5. <タレ>の材料を加えて、煮からめたら完成。

食物繊維を豊富に含む大根の皮 まで使用した、体にうれしいレシピ。バイタミックスがあれば面倒なすりおろし作業が不要でケガの心配もありません。

「あずきのスープ粥」|ほっとするようなやさしい味

▼材料(3~4人分)

  • 発芽玄米(1合)
  • 小豆(大さじ3) 
  • 水(5カップ)
  • 塩(少々)
  1. 塩以外の材料を鍋に入れ、玄米がやわらかくなるまで弱火で炊く(炊飯器でも可)。
  2. 1の半量をコンテナに入れ、最高速でなめらかになるまで撹拌。残しておいた半量と合わせる。
  3. 器に盛り、お好みで塩をふりかけたら完成。

小豆には、抗酸化作用のあるポリフェノールやサポニンのほか、ビタミンB2、食物繊維などが含まれています。ほっこりやさしい味わいのスープ粥は、胃を休めたい日の主食にも。

バイタミックスでアレンジレシピを楽しもう!

パワフルで多機能なバイタミックスは、いろいろな調理に活用可能! 定番のスムージーをはじめ 、フローズンデザート、温かいスープ、ドレッシング、メインディッシュと、様々なレシピが楽しめます。毎日のおかず作りや下ごしらえにも使えて、料理の時短が叶うのもうれしいですね。バイタミックスだからこその美味しくて 栄養たっぷりのレシピを、毎日の健康づくりや美容にぜひ役立ててください。

お問い合わせはこちら→お問い合わせ

▼ショップはこちらの画像をクリック!!

 

お客様の毎日にそっと寄り添える。

バイタライフはそんなお店でありたいと思っています!

これからも、バイタライフをどうぞよろしくお願いいたします(*´∀`*)♪