バイタミックス コンテナ

本日もご覧いただきありがとうございます♪

 

バイタミックス(Vitamix)専門店

バイタライフ店主の鈴木です(^^)

 

さて。バイタミックスを現在実際に使っている方も、

これから購入を検討している方も、バイタミックスで使えるコンテナの

種類について、一度は気になったことがあるのではないでしょうか?

 

標準の2Lコンテナより、もう少し小さいサイズのコンテナが欲しいな…。

米粉を作りたいけど、ドライコンテナを別で購入した方がいいかな?

実は、この「コンテナ」については、メールや電話でのお問い合わせがとても多いです。

 

そこで今回はバイタミックスの「コンテナ」について、

このブログでご紹介したいと思います。

 

1.付属されている2Lコンテナについて

標準装備2Lコンテナ
まず、バイタミックス750や780を購入した際に、付属品としてついてくるのが

2Lの標準コンテナです。

このコンテナは「pro300」「pro750」「780」「7500」「TNC5200」に対応しています。

 

コンテナに内蔵されているブレードは、バイタミックス社が改良に改良を重ねて完成させ、

撹拌力もアップした優れもの!

スムージーやスープの仕上がりの滑らかさに、きっとご満足頂けると思います!

 

お客様からも「カフェやレストランで飲むスムージーと同じ舌触りだね」といった、

嬉しいお声が届いています。

また、ブレードはサビに強く、耐久性の高い強靭な特殊ステンレスを使用。

 

果物や野菜の酸で簡単にサビついてしまうのでは…といった心配もいりません。

そしてバイタミックスのコンテナは、赤ちゃんに影響があるといわれている”BPA”という

化学物質が含まれていないプラスチックが使用されています。

バイタミックスで安心して離乳食作りもできますよ(*´∀`)

 

さて。この2Lコンテナにおいて1番多いご質問は、

『最低何mlから、作ることができますか』

 

バイタミックスを使うお客様の中には、自分1人のスムージー用だったり、

ご夫婦で2人分のスムージーを作るお客様も多いです。

そうなると、2Lのコンテナでは大きすぎるのでは…。そう考えてしまいますよね。

 

しかし、2Lのコンテナでも少量のスムージーを作ることは可能なのです!

なんと、最低容量200mlから作ることが出来ますよ!

基本的にはブレードが隠れる程度の容量であれば、十分撹拌が可能なのです。

 

少し混ざりにくいな、といった時は氷などを入れて少し容量を増やしてあげるだけで、

少量のスムージー作りにも十分対応しています^^

 

2.オプションで購入できるコンテナについて

ウェットコンテナ 1.4L , 0.9L

ミニウェットコンテナ
バイタミックスでは、付属されている標準コンテナとは別に、

オプションで購入できるコンテナが数種類あります。

 

まず、標準コンテナより小さいサイズに1.4Lと0.9Lがあります。

これは先述した通り、200mlよりも少量のスムージーなどを作る場合はもちろんですが、

肉や魚など用途で分けて使ったり、頻繁にブレンダーを使って調理する際などに

一度に2つのスムージーやスープを作りたい時にも便利ですね。

 

また、サイズが小さい分、狭いスペースへの収納も可能です。

コンテナの素材はもちろん、標準コンテナと同じ。

ブレードはステンレススチール製で、もちろん”BPA”も含まれていません!

安心して様々な調理に利用してくださいね。

 

ドライコンテナ0.9L

0.9Lドライコンテナ
ドライコンテナとは穀物や豆、小麦粉、お茶の葉、ナッツ、米など、

いわゆるドライ素材(乾き物)を粉砕したり、生地を混ぜることに特化したコンテナです。

 

コンテナはドライ素材用に特殊なデザインが用いられており、容器の中で生地をまっすぐに

混ぜることができます。

 

さて。このドライコンテナ、初めてバイタミックスを買うお客様から

「ついでに購入しておいた方がいいかしら?」といったお問い合わせをよく頂きます。

確かに粉物を作りたい時には、このドライコンテナが大活躍するのですが、

実は標準装備されている2Lのウェットコンテナでも、ドライ素材を粉状にするのは可能なのです!

 

例えば、お米を米粉にする場合。

お米をコンテナに入れたら、徐々にスピードをあげていき、

粉状になったらSTOPにします。たったこれだけで完成です。

短時間で簡単に作り上げることができますよ!

 

しかし、もっと細かく、繊細な粉状に仕上げたい場合や、ごく少量の粉を作りたい場合

などには、やはりこの0.9Lのドライコンテナを使用することをおすすめします。

 

3.まずは標準コンテナでバイタミックスライフを楽しんでみては?

バイタミックスからは、様々な付属品が販売されています。

お客様の立場からしても、「せっかくバイタミックス使って、楽しむのだから、

オプション品も先に買っておいた方が便利かな?」と考えるのが当然ですよね。

 

しかしそうは言っても、コンテナも1つ1つが割と高価。

 

ですから、当店としてはまずはぜひ、少量のスムージー作りも、

ドライ素材の粉状作りも標準コンテナを使って作ってみてくださいとご案内させて頂いています。

それでもやっぱり物足りないと感じたり、コンテナが数個あった方が調理に便利だなと感じた時にミニサイズのコンテナを揃えたらいいですよね。

 

もしオプション品について迷うことがありましたら、いつでもお気軽に当店にお問い合わせくださいねヽ(´ー`)ノ

 

お問い合わせはこちら→お問い合わせ

ショップはこちら→バイタミックス | Vitamix 専門店【バイタライフ(Vitalife)】

 

お客様の毎日にそっと寄り添える。

バイタライフはそんなお店でありたいと思っています!

これからも、バイタライフをどうぞよろしくお願いいたします(*´∀`*)♪